FXって何?

FXの基本用語を知ろう

更新日:

FXの初心者が覚える基本用語
FXをやっていると、難しい用語がたくさん出てきます。一気にすべてを覚えるのは難しいと思いますので、ここではFXをはじめるにあたって必須な4つの単語について解説していきたいと思います。詳細については別の記事でそれぞれ説明していきますので、ここではそれぞれの単語の意味をざっくりと理解しておきましょう。

スプレッド

スプレッドとはFX会社に対する手数料のようなものだと理解しておきましょう。
FXで取引をする際には通貨の売値の事を売りレート(BID)、買値の事を買いレート(ASK)と言い、売る時はBIDで表示されている金額、買うときはASKで表示されている金額で取引をする事になります。そしてビッドとアスクの間に生じた差のことをスプレッドと言います。簡単に言うと

スプレッドが狭い=手数料が低い
スプレッドが高い=手数料が高い

という事ですね。
例を1つ挙げてみましょう。例えば円でドルを買いたい時にBIDが100.00円でASK100.03円だったとしましょう。この場合はスプレッドが3銭となるので1万ドル購入するのに100万300円掛かるという事ですね。この場合はドルを買う際に損をしているので、300円の為替差損からスタートする事になります。
FX会社では取引手数料を無料にしている会社が多いですが、取引手数料が無料と言っても、スプレッドが高ければ意味がありませんので注意しましょう。

通貨ペア

FXでは株などの投資と違い何か1つのものを購入するのではなく、円+ドル等のように2つの通貨の組み合わせで為替差益を得たりして利益を上げていくことを目的としています。
また、例え円しか持っていない場合でも外貨同士のペアを購入する事が出来るという事は覚えておきましょう。

スワップ金利

スワップ金利は別名スワップポイントと言い、2つの国の金利の差の事を言います。例えば金利の低い国の通貨で金利の高い国の通貨を買えばスワップ金利を受け取る事が出来るわけですね。反対に金利の高い国の通貨で金利の低い国の通貨を購入するとスワップ金利を支払う事になってしまいます。

レバレッジ

FXでは自分が保有している元本以上の金額の取引をすることが可能となっており、この仕組みの事をレバレッジと言います。

-FXって何?
-, ,

Copyright© FX初心者ナビ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.