FXって何?

FXのリスクについて

更新日:

FXのリスク

FXには魅力がたくさんありますが、良いところもあれば悪いところも当然あります。FXのリスクを事前に認識して、リスクを回避できるようにしましょう。

投資には必ずリスクがつきまとう

全ての投資には必ずリスクがつきものです。投資は貯蓄とは違い、何かを差し出してリターンを得るわけですから、何かを得る可能性があれば反対に何かを失う可能性もあるわけです。FXでは元本保証もなければ長期運用における約低利息のようなものも存在していません。ましてFXはレバレッジを掛けて元本の何倍もの金額の取引を行う事が出来るわけですからむしろリスクは大きいと考えておいた方が良いでしょう。ただし、FXのリスクは事前にどんなものがあるかを把握しておくことで避ける事が出来るものが多いですので、事前にリスクを把握して自分の資産を増やしていけるように準備していきましょう。

ゆうたくん
宝くじなどのギャンブルと違って、FXでは事前にリスクを知る事で、リスクを避ける事が出来るんだね。

ひかりちゃん
FXは考えられるリスクに対して対策をとったり、安全策を検討したり出来る投資なのね。

FXの5つのリスク要因を知る

リスク1:為替変動リスク

為替は常に変動しており、常に私達の予想通りに動くとは限りません。自分の予想と違う方向に変動があった時には損をする事があります。レバレッジを25倍に掛けていた場合等は1円の値動きが数万円~数十万円の損失になってしまう可能性も0ではありません。
初心者の方でも為替変動リスクについて理解している方は多いかと思いますが、売りたい時に売れなかったりといった事で大きな損失を被ってしまう事もあるようです。そのようなリスクを防ぐためにロスカット注文という方法が有効です。新規の注文時にロスカット注文を同時に行う事で一定以上予想と違う方向に動いたら強制決済をする事が可能となります。
また、マージンコールといって含み損が一定以上の数値になるとFX取引業者が警告を発してくれる仕組みも存在しますので、こちらも覚えておくと良いでしょう。

リスク2:金利変動リスク

FXでは為替差益を得る以外にスワップポイントといって、金利差を利用して毎日収益を得ていく手法も存在します。日本のように金利の低い国の通貨で金利の高い通貨を買う事で毎日スワップポイントを受け取る事が出来るというわけですね。
スワップポイントは各国の通貨の金利差を参照して決まるので、各国の金融政策による金利の変動でスワップポイントも変動してしまう事になります。金利の変動によっていつの間にか金利差が逆転してスワップポイントを支払う事になる可能性もあるので覚えておきましょう。

リスク3:レバレッジリスク

FXにはレバレッジという概念があります。証拠金を預ける事で元本の最大25倍までの金額の取引を行う事が出来ますが、レバレッジを掛ける事によって元本以上に損失を被るリスクも生じてきます。レバレッジを掛けて大きな金額の取引を行う事が出来るのはFXの魅力でもありますが、自分の被る事が出来る損失の最大値を把握して取引をするように心がけましょう。

リスク4:システム障害リスク

FXは基本的にはPCやスマートフォンでインターネットに接続して取引をしていくのが一般的ですので、インターネットの接続不良やサイト側のシステム障害等が起きるとその間取引が出来ず利益を逃したり、損失を食い止める事が出来なかったりというリスクが存在します。そういった損失を防ぐには一定以上の損失が出たら損切りすると決めてストップロス注文を行う事でリスクを最小限に抑える事が出来ます。

リスク5:流動性リスク

売りたいのに売れない、買いたいのに買えない・・・このような状況になり得るリスクを流動性のリスクと言います。
例えば日本円や米ドル、ユーロ等は1日に世界中で数10兆円が取引されているので流動性が高いと言えます。一方で南アフリカランドや豪ドル(オーストラリアドル)、トルコリラ等は取引している人の絶対数が少なく、売りたいのに売れない状況が発生する可能性があり、思った以上に損失が広がる可能性も存在しています。
通常は日本円、米ドル、英ポンド、ユーロ等がメジャー通貨として区分され、トルコリラや南アフリカランド、豪ドル(オーストラリアドル)等はマイナー通貨として区分されます。言うまでもなくメジャー通貨よりマイナー通貨の方が流動性のリスクが高いと言えますね。

FXのリスクを回避するために

FXのリスクを回避するイラスト

上記でFXのリスクを紹介してきましたが、FXで取引を行う上で生じるリスクは避ける事や、軽減する事が出来ます。
ここでは上記で記載したリスクのうちいくつかについて、どのように防げばよいかを説明していきます。

為替変動リスク⇒ロスカット注文で防ぐ

為替の動きは非常に早く、24時間変動しているので初心者のうちは自分の予想通りに推移する事はあまりないと思っておいた方が良いでしょう。為替の変動によって大きな損失を被ってしまう可能性もあるわけですが、あまりにも自分が予想したのと違う方向に推移しすぎたときは損切りをしなければなりません。新規の注文と同時にロスカット注文で「これ以上違う動きをしたら強制決済をする」という値を決めておくことで、自分の予想以上の大きさ損失が出るのを防ぐことが出来ます。

金利変動リスク⇒通貨ペアの選択で防ぐ

高金利外貨の中ではオーストラリアドルは比較的金利も高く、安定性も有りオススメとよく言われますが、金利5%を超える新興国のマイナー外貨は急落する可能性もあり、メジャー通貨と比較して不安定です。
またベテランの中には南アフリカランドだけで100%を超えるスワップポイントを得た・・・なんていう猛者もいますが初心者のうちはそのような事は考えない方が無難ですね。

レバレッジリスク⇒低倍率の使用と資金増加で防ぐ

レバレッジを掛ける事で元本以上の大きな取引をすることが出来るのはFXの魅力ですが、レバレッジを掛ける事で大きな損失を出してしまう可能性も発生します。レバレッジに関しては長期トレードの様な先の未来に何があるか分からない状況で使用するよりもすぐに結果が出る短期トレードで使用する方が無難です。また、短期トレードであっても相場観に自信がある時だけ使用するようにするのがレバレッジリスクを避けるための方法と言えるでしょう。

-FXって何?
-,

Copyright© FX初心者ナビ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.